アルティザン・トゥレトゥールドゥニ・リュッフェルのルセットゥ 第1巻-フランス料理


商品詳細

パティスィエ(菓子職人)としてフランスの菓子界を席巻し、
屈指のキュイズィニエ(料理人)としても知られるドゥニ・リュッフェルが
その持てる技と知識を余すところなく披瀝したトゥレトゥール(惣菜)のルセットゥ(料理法)大全。

日本語版のための監修を著者のドゥニ・リュッフェルと同じパティスリー(菓子店)で研修した
弓田亨が担当。四半世紀、変らぬ友情と尊敬で結ばれたフランスの鬼才・ドゥニ・リュッフェルと
日本の鬼才・弓田亨。日本語版はそんな2人の息の合ったコラボレーションによって実現しました。

 〔監修〕 弓田亨
 〔発行〕 株式会社イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画
 日本語版/A4判/約300ページ/オールカラー/上製カバー装 2002年6月刊行


  ・第1巻の主な内容

    Son Chemin●彼の道
    インタビュー/構成 弓田亨

    フォン、グラス、フュメ、ジュレ
    ソース
    生地
    フール・サレ
    ミニ・サンドウィッチとプティ・パン・フーレ
    カナッペ
    ミニョネットゥ
    温かいプーシェ
    ビュッフェのためのグロス・ピエス
    冷製ブロシェットゥ



第1巻
Chapitre.1
フォン、グラス、…より
第1巻
Chapitre.9
ビュッフェのための
グロス・ピエスより
第1巻
Chapitre.6
カナッペより
フォン、グラス、…より
ビュッフェのためのグロス・ピエスより
カナッペより
各カテゴリーの初めには
作っていく上でのポイントを紹介
ルセットゥだけでなく
演出を高める為の提案も多く掲載
カナッペは57種もの
バリエーションを掲載


日本語版●刊行にあたって
「明確にして懇切丁寧なルセットゥ」  弓田 亨


畏友ドゥニ・リュッフェルが著したトゥレトゥールの集大成『アルティザン・トゥレトゥール』を初めて手にした時、
「この渾身の書の日本語版をつくりたい。いや、ぜひつくるべきだ。そして、それは、ほかの誰でもない、
この私の仕事だ」と決意しました。それはまさしく天啓ともいうべきひらめきでした。もっとも、思うは易く行うは難し。
しかし、ドゥニ・リュッフェル本人をはじめ、多くの人たちの協力を得て、ようやく刊行にこぎつけました。
プロが、プロのために著したルセットゥ集ですが、さすがは後進の指導にも定評のあるドゥニ・リュッフェルです。
明確にして懇切丁寧、一般のかたにも容易にご理解いただける本にまとまっています。

アルティザン・トゥレトゥールドゥニ・リュッフェルのルセットゥ 第1巻-フランス料理

アルティザン・トゥレトゥールドゥニ・リュッフェルのルセットゥ 第1巻-フランス料理

アルティザン・トゥレトゥールドゥニ・リュッフェルのルセットゥ 第1巻-フランス料理

アルティザン・トゥレトゥールドゥニ・リュッフェルのルセットゥ 第1巻-フランス料理

お知らせ一覧を見る

アルティザン・トゥレトゥールドゥニ・リュッフェルのルセットゥ 第1巻-フランス料理

ゲーム紹介をもっと詳しく見る